臨床試験ご協力のお願い

千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学及び子どものこころの発達教育研究センターでは、現在下記の研究に参加していただける方を募集しています。

・ひきこもりの人の親を対象としたテレビ電話相談 ⇒現在、募集を停止しております。
・テレビ電話で受けられる認知行動療法(子どもの強迫症)
・強迫性障害の認知行動療法(18歳~50歳の方対象)
・認知行動療法の効果とMRI脳画像変化の探索的研究
・慢性疼痛に対する認知行動療法 ⇒現在、募集を停止しております。
・ASDに気づいてケアするプログラム(認知行動療法)(Aware and Care for my AS Traits;ACAT)
・2年以上うつ病の治療をしている方のスキーマ療法(20歳~60歳の方対象)
・ネット依存のお子さんの保護者を対象としたテレビ電話相談
・テレビ電話で受けられる認知行動療法(過食症の方)
・全般不安症の認知行動療法
・不安症(パニック症と社交不安症)のガイド付きインターネット認知行動療法

詳細は各疾患ごとの応募資格や参加の流れをご確認下さい。