ご応募の前にご確認ください

千葉大学子どものこころの発達教育研究センターでは、新しくテレビ電話を利用してひきこもりの人の親御さんを 対象とした相談と従来の対面による相談についての研究を行います(対象者には条件があります)。 対象者の詳細については以下のお知らせのチラシ(PDF)と注意事項をご覧ください。
募集内容の詳細はこちらからご確認ください。(hikikomori.pdf 400KB)PDF

■今回募集している研究参加の対象者は、ひきこもりの状態が6か月以上継続している16歳以上の人(相談対象者)の親御さん(相談者)です。
■テレビ電話を利用または対面式でひきこもりの人の親御さんの相談を受けます。
■相談内容は、お困りの内容に加えて、情報提供や提案が主になります。
■月に2回、30-50分、申し込み面談時に決めた平日の決まった曜日と時間(16時-20時)に行います(休日を除く・相談回数上限は20回)。
■テレビ電話を利用する場合でも申し込みの面談は、対面式で行います。初回面接地は千葉市のみとなります。
■テレビ電話を利用する場合、利用可能な環境であることをご確認ください。
■相談費用は無料ですが、テレビ電話の通信費や相談場所までの交通費等はご負担いただきます。
■研究に関して必要事項を担当者からのメールでお尋ねすることがあります。
■参加対象となった方は、ご同意を頂いた上で研究にご参加いただきます。尚応募者多数の場合等、ご参加いただけないこともございます。
■相談終了後、ひきこもりから脱することを保証するものではありませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先

千葉大学 子どものこころの発達教育研究センター
recruit6@chiba-u.jp
※お知らせのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっていないかをご確認ください。 ご応募の前に本メールアドレス(recruit6@chiba-u.jp)のドメイン指定受信の設定をお願いいたします。

受付担当事務局:奥田・八木・吉田
*ご提供頂きました個人情報は厳守致します。
(千葉大学のセキュリティポリシー、プライベートポリシーについてもご一読ください。)
http://www.chiba-u.ac.jp/general/disclosure/privacy/security_policy.html 新規ウィンドウで開きます
http://www.chiba-u.ac.jp/general/disclosure/privacy/privacy_policy.html 新規ウィンドウで開きます

<相談者(親御さん)について>
相談者氏名
相談者氏名(カナ)
相談者年齢
相談者性別 男性 女性
メールアドレス(携帯電話以外のメールアドレスで、添付ファイルの送受信ができるもの)
メールアドレス(再)
携帯電話番号
郵便番号
住所
現在困っていることについてご記入ください
<相談対象者(ひきこもりの人)について>
相談対象者(ひきこもりの人)年齢
相談対象者(ひきこもりの人)性別 男性 女性
相談対象者(ひきこもりの人)はひきこもりの状態が6か月以上続いていますか? はい いいえ
どのくらいの期間ですか?
現在の状況で一番近いものを選択してください。 1.自分の部屋から出ない、家族とも話をしない。
2.自分の部屋から出ないが、家族とは話をする。
3.自分の部屋以外でも過ごし、家族とは話をするが、家からは出ない。
4.近所なら一人で外出する
5.その他
相談受付の面接希望地を選択してください。注)テレビ電話を利用する場合も受付時は対面で行います。
相談方法を選択してください。注)ご希望に添えない場合もございます。
テレビ電話を利用する場合、利用できるインターネット環境がありますか? はい いいえ
この研究をどのようにお知りになりましたか?
今後、ほかのひきこもりの研究へのご参加をご検討いただけますか? はい いいえ
ご質問、ご意見等あれば、ご記入お願いします
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください